令和3年度社内研修会

7/18(日)に令和3年度社内研修会を開催しました。

コロナウィルス対策で、昨年と同様に懇親会は無しの研修会のみとなりました。

開催場所も昨年と同様に仙北自動車学校様での開催です。

内容としまして、「焦りの心理状態での運転」を実車を使用しての講習でした。

最初に講師の先生から説明を受けている様子です。

自動車学校のコースを使用して、タイムアタック形式で順位を競うという内容です。

このように、ボトルを置き、倒さないように走らなければいけません。倒してしまうと減点になります。

トラックドライバーは、時間までにお荷物を届ける仕事です。その中で焦りの状態が生まれてしまう事もあります。

この講習でも順位をつけましたが、急いだ人とゆっくり走った人のタイムに大きな違いはありませんでした。

焦って速度を出してしまっても、たいして早く目的地に着くわけではありません。むしろ、このボトルを倒してしまうように、お荷物を壊してしまう危険性が高まります。お荷物を届けるという事ができなくなります。

このような事が実感できるいい講習でした。

最後に、無事故・無違反のドライバーさんに手当てとお弁当を渡して終了となりました。

皆さんお疲れさまでした。

新型ニュークオン試乗させていただきました!

東北も梅雨入りし、毎日暑くジメジメした日が続いています。

熱中症対策にコロナ対策と忙しいですが、十分に気を付けなければいけません。

7/13末広運輸に新型のニュークオンがやってきました。

UDさんのご厚意で短時間ですが試乗会をさせていただきました。

今回の大きな改良点は、ハンドルです。

ギアボックスにモーターが付いていて、ハンドル操作をする際の負担が大きく軽減されていること、直進時のハンドルのブレを軽減する、という内容です。

この試乗車には8tの荷がかかった状態でしたが、とてもハンドル操作が軽く、力を入れなくても操作が可能でした。

ドライバーさんにも試乗してもらいましたが、負担軽減につながるという声が聞けました。

自動運転へ向け、また一歩技術の進化が感じられました。

末広運輸サービスでも来年以降に順次導入予定で、いまから楽しみな1台です。