物流ニッポンさんに記事が掲載されました

昨年の12月から今年1月にかけて、例年にないほどの大雪となりました。

大量の雪がトラックの上に乗っています。このまま走行すると大変危険なため、雪下ろしをしています。

大雪になると道路状況、交通状況が大変悪くなります。遅れなくお客様に荷物をお届けするには、情報共有と適切な運行指示が必要不可欠です。

末広運輸では、事務所の運行管理者が道路管理センターや、各警察署などへ問い合わせをし、情報収集し、ドライバーさんへ指示を出しています。

また、ドライバーさんが報告してくれる現場の道路状況を、車両に取り付けているGPS装置と電話を活用して情報共有しています。

その記事が物流ニッポンさんへ掲載されました。

まだまだ冬は続くので気を引き締めて事務所とドライバーさん、一丸となって運行してまいります。